仕事を知る

新エネルギー事業

どんな仕事?

省エネ機器への入れ替えをするだけの時代から、エネルギーをマネジメントする時代へ変わってきています。
マイスターでは、「省いて、創って、蓄える」という3つの観点から、お客様の環境課題に沿った「エネルギー診断」を行い、長年のビルメンテナンスとエンジニアリング(ものづくり)事業の実績を生かし、最適なシステムを提案し総合的なエネルギーマネジメントを行います。

■省エネルギー

対象の建物に合った省エネ商品デマンド制御、設備更新の提案、設備機器の省エネコンサルなど、ビルマネジメントからエネルギーマネジメントへ、建物の資産価値を向上させます。

■創エネルギー

低炭素社会を目指し、石油や石炭など科学燃料から作れられるエネルギーに代わり、再生可能エネルギーが注目されています。その中でも太陽光発電システムの普及を推進し地球温暖化防止に取り組んでいます。

仕事の醍醐味は?

「エネルギーマネジメント」は今後ますます重要な分野として注目されており、実際とても多くの引き合いをいただいています。これから事業が大きくなるとともにあなた自身も大きく成長することができるでしょう。
新しいことを生み出すということは、努力も労力も必要不可欠ですが、それ以上にエネルギーという可能性が大きいプロジェクトに携われるのがこの仕事の醍醐味でしょう。

この仕事に携わっている若手社員にインタビューしてみました。

畑山 敏毅

畑山 敏毅

相性診断 あなたとマイスターの相性を診断します。

  • 女性エンジニア研修会 マイスターの“リケジョ”

PCサイトを見る

ページトップ